忍者ブログ
別ブログより引っ越しです

2007年11月25日(日)
歌姫第3回
<ネタバレあり>

 

 

 

 


山之内一家の息のかかったクロワッサンの松がオリオン座にやって来てみかじめ料を要求する。意地毛なしの勝男は受け入れてしまう。そして松はゲルマンをそそのかして太郎を始末しようとするが、ゲルマンにはまったくその気は無く、松の作戦は空回りに終わる。
月末がやって来て松はオリオン座にやってくる。しかし太郎から散々返り討ちにあってしまうが、そこに鈴が帰ってくる。松はあっさり鈴に一目ぼれしてしまい、状況がすっかり変わってしまう。

どうも悪いやつらが案外の小物のようです。紗希ちゃんが時代を感じさせる古臭いファッション、意外に似合っていますが・・これは何で・・・?


SP第2回、第3回、第4回
<ネタバレあり>

 

 

 

 


井上薫は笹本絵里と加藤元総理の緊急手術の警備をすることになる。井上は交代で先に昼食をとろうと病院を離れるがいつもの胸騒ぎがして病院に戻ると、雰囲気の変化を察知し、更衣室に入り医師に変装する。病院内を調べて回るテロリストたちに1階の待合室の病院職員や患者たちとともに集められるが、看護士長とともにひそかに反撃に回る。

スピード感は面白いけど、やっぱり最後のボス対決のありえない酸素?爆発とか現実感が不足しています。ちょっとチャチかな?


2007年11月24日(土)
歌姫第2回
<ネタバレあり>

 

 

 


のど自慢大会は芥川の妨害であがり症の鈴は歌えなかった。そしてプロ志望の芥川が優勝するが、飛び入りで参加した太郎の歌で観客は驚き、芥川のもくろみは挫折する。
数日して鈴の姉・泉 が出産のために東京から帰ってきた。夫の 晋吉 も一緒だ。にぎやかで落ち着きのない晋吉に岸田家の面々はげんなり。しかし、幸せそうな姉を、鈴はうらやましく思う。そんな妹の姿を見て、泉は太郎との仲を尋ねる。
ところが夜晋吉が誰かに襲われる。晋吉は松のシャツをパジャマ代わりにしていたので間違えられたのではと勝男は言うのだが・・・。
芥川がのど自慢大会の妨害を果たせなかったことで、クロワッサンの松は激怒し、芥川に太郎の始末を指示するが、芥川は太郎の迫力に押されて逃げ帰る。そしていよいよ松自身が動き出す。

走る台詞、さすが舞台劇なんですが、まあやっぱり時代設定がねー。この時代クロワッサンどれだけ一般的なのか??


2007年11月9日(金)
SP第1回
 *

 

 

 


井上薫(岡田准一)は幼い頃、両親がテロの巻き添えで亡くなったトラウマから、ある特殊な能力を持つこととなる。係長・尾形総一郎(堤真一)からの緊急な呼び出しを受け、井上は都知事・大川優子(大場久美子)を警護するよう命令を受ける。
以上公式HPより

面白かったです。ただやっぱり岡田君は小男なのでちょっと迫力に欠けるかな。後半の都知事狙撃あたりまでの流れもほとんど伴奏音楽(ベルリオーズ「幻想交響曲」)のおかげで迫力が出たようなものなんですが。
クラシックの名曲を使うとエンドロールのV6の主題歌が情けなく聞こえてしまう。ということでちょっと興ざめ。
堤君はさすがかな。でも基本的にはSPたちにむさくるしい男があまり出てはいないのが現実感を欠くような気がしますが・・。


 

2007年11月8日(木)
働きマン第5回
 <ネタバレあり>

 

 

 

スキャンダルの疑いのある映画俳優を張り込み中の菅原がストーカーと間違われた。成田は怪しまれないように、マユに菅原とカップルのフリをして張り込むように指示。
菅原が今狙っているのは、映画俳優の新堂リューゴと歌手の安寿の不倫スクープ写真だった。ところが、夜に弱いマユは、張り込み中に居眠りしてしまう。翌朝、社のビルの前で菅原に「お前なんかいらない」と車から追い出されてしまう。たまたまそれを見かけた弘子と菅原は口論となってしまう。
その日、新二に手料理を作ると約束していた弘子は、新二にドタキャンされてしまい、がっかりした弘子は、菅原に自らマユの代わりに張り込みを申し出る。しかし、普段から仲の悪い二人は張り込み中も言い合いばかり…
しばらくすると、菅原にスキャンダルを通報したおばちゃんが車内を覗き出した。すると弘子は菅原に恋人の振りをするようにと抱きつく。おばちゃんが去り、二人が離れてみると、なんと弘子の食べていた納豆巻きが菅原のジャケットにベットリくっついている。怒った菅原が車から離れている間に、狙っていた新堂と安寿がマンションへとやってきた。
車内に一人残された弘子は、マンションに別々に入っていく二人の姿を菅原のカメラで何とか撮ることに成功した。編集部は スクープに沸く。しかしこのスクープは次号の目玉になるはずが、翌朝のスポーツ紙に新堂リューゴと安寿が不倫の疑いという記事が掲載されてしまう。
成田は、スクープの価値のなくなったスキャンダルの記事を没にすることを指示する。がっかりする菅原と弘子。
しかし成田はこっそりとマユにスクープのためにレイアウトの案を残しておくよう指示する。
菅原は弘子に、二人の2ショットの写真が無いと完全なスクープとはいえないと話す。そして二人は再び隠れ家のマンションの前で張り込みを開始する。
締め切り時間が近づく。すると弘子は二人がマンションから出てきたのに気がつく。車を降りて撮影する菅原。マネージャーの怒号にもひるまない弘子。そして2ショット写真が掲載された「JIDAI」が発売される・・・。
フィルムの最初と最後に空の風景を撮影する菅原。そんな菅原に弘子はプリンを差し入れる。

今回は濃い話。まあ原作とはラストが違うんだけど。こちらはドラマとしてすっきりまとまっています。逆に言えば少々原作の毒が薄められたような・・。普通に近くなっています。


2007年11月6日(火)
スワンの馬鹿第4回
 <ネタバレあり>

 

 

 

絢菜とデートできなかった大輔。金曜日に真澄が同窓会に出席するため、渡りに船と食事に誘う。
志摩子の会社が販売にかかわっている人気のチーズケーキ「ツンドラ」が大輔の社内でも話題になっていた。
帰宅した大輔が「ツンドラ」の話をすると、志摩子と理英が自分たちも食べたいといわれ、翌日買いに行くことに・・。ところがすでに弊店の時間だった。大輔は念のためドアを押すと開いてしまう。そして中では店長の息子俊哉が頭を抱えていた。事情を聞くと父が自分の作ったチーズケーキ「ツンドラ」を認めてくれないという。残っていた「ツンドラ」を分けてもらい、家族に感謝される大輔。
約束の金曜日、偶然エレベーターホールで会った絢菜から、志摩子が窮地に陥っているらしいという情報が入る。ネットで調べると、ツンドラのチーズケーキ取り扱いを中止したために、志摩子の会社のエグレットや志摩子はひどい言葉で叩かれていた。
絢菜との約束の時間が迫る中、大輔が慌てて店に駆けつけると、志摩子が俊哉のチーズケーキを扱わせてほしいと店長の半田に頼んでいるところだった。大輔の熱意も奏を成して半田は俊哉のケーキを認め、エグレットでネット販売することも許可してくれる。
一方、レストランで待ちぼうけを食わされていた絢菜のもとへは、時田と加茂が代理で向かっていた。大輔が慌てて駆けつけると、3人はすっかり盛り上がった上に、大輔にレストラン代の2万6,800円を押し付ける・・・。
大輔らと別れた絢菜は帰り道、車で通りかかった川瀬に声をかけられる。車で送るという川瀬の誘いを断った絢菜に、川瀬は大輔がただのサラリーマンという。しかし絢菜は大輔は誰も切り捨てたりしないと言い放ち去っていく。舌打ちする川瀬。
翌朝、大輔は時田たちといつものようにフードコートにいた。するとそこに見知らぬ女学生が現れ。大輔にパパと呼びかける・・・・。

今回はちょっとよくある展開かな。やっぱり絢菜とのデートに邪魔が入りました。こういう感じで展開していくのでしょうか。芦名星さんが徐々に神秘性が薄れていくのが気がかりです??
あのケーキ屋の息子さんは逸見さんの息子さんなんですね。

画像は実際にあるフードコート。(画像ウイキペディアからお借りしました)


2007年11月3日(土)
ちりとてちん
「ちりとてちん」のこれまで
和田清美のマンションにいることに違和感をもった喜代美は清美のマンションを飛び出すが、行くあてのない喜代美、しかし道端で聞こえた落語。それはおじいちゃんのラジオから聞こえた話。それに惹かれてある家に迷い込みます。その落語家 徒然亭草若の家に身を寄せることになります。そして草若の弟子の草々とかかわることになります。
かつて徒然亭草若は大手芸能プロダクションと揉め事を起こし、高座にあがれなくなってしまった。ほとんどの弟子は草若の元を去ってしまったが、唯一残っている弟子徒然亭草々。
彼も草若の代役として上がった高座で失敗をしてしまう。
草若のことを気にかけている向かいの居酒屋「寝床」の落語好きの常連客磯七の世話で、草々のために落語会を開いてくれることになる。
その落語の演目「辻占茶屋」の下座を三味線をかじったことのある喜代美は手伝うことになってしまう。
本番の「辻占茶屋」の下座で喜代美は上がってしまい、打ち合わせと違う「ふるさと」を弾いてしまう。しかし結果として若狭では全曲弾けなかった「ふるさと」を弾ききってしまう。打ち合わせと違うことをした喜代美を草々は「ふるさと」を最後まで弾けたことをほめる。喜ぶ喜代美。そして喜代美はいつしか・・・。

やっぱりねー貫地谷さんがうまいですわ。面白いです。後は青木君の落語が上手です。草若さん(渡瀬恒彦)よりはよほど上手です。


2007年11月2日(金)
はなまるマーケットのゲストは新垣結衣ちゃん
 ドラマ関連ですよろしく。
結衣ちゃん。お父さんと仲がよいそうで、お父さんからギターと三線を貰ったそうです。
多部未華子ちゃんと学校で同級生だったそうです。未華子ちゃん結衣ちゃんの自宅に遊びに来てくれるそうです。
映画「恋空」関連の出演でした。
画像は原作本です。(ケータイ小説らしい)

お昼のいいともテレフォンショッキングにも出演。はなまるでも披露したペットのヤモリの話し。爬虫類がお好きだとは・・。やっぱり沖縄の子かなー。
映画の初日の挨拶では、観客も参加したサプライズにすっかり感激したようです。純情なんですね・。
 

 

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 ドラマレビュー過去ログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]