忍者ブログ
別ブログより引っ越しです

2006年11月27日(月)
のだめカンタービレ第7回使用曲(つづき)
のだめ江藤の罠?に引っかかる;オリジナルサントラ
江藤、のだめ協定にサイン;ヘンデル;オラトリオ「ソロモン」よりシバの女王
おなら体操;オ・オリジナルだって絶対に???
千秋が一番心配しているんだ~彩子、千秋にホールの客席表を渡す;オリジナル
のだめ、千秋のトラウマをえぐる;ヴェルディ:レクイエム「怒りの日」
千秋、のだめ、シュトレーゼマン指揮のブラームス交響曲第1番を聞く~指揮者用スコアを引っ張り出す。
R☆Sオケ;ブラームス交響曲第1番
峰、R☆Sオケメンバーを叱咤する;ホルスト;組曲「惑星」より「木星」
千秋、峰の言葉を気にして中断、外に出る;ラフマニノフ;ヴォカリーズ
飛行機事故の回想~しかしちょっと変化が?モーツアルト;交響曲第25番
バッハ;小フーガト短調BWV578
エンディング;ラプソディインブルー



のだめカンタービレ第7回使用曲
とりあえず速報;今回も力をお借りしましたすみません。
江藤;レッスン開始;シベリウス;序曲「フィンランディア」
のだめ弾く;メリーさんの羊~のだめ、切れてなまりが出るー:おー
谷岡先生のレッスン室;ショパン;幻想即興曲
峰&桜、Aオケ入団報告メール~新オケ飲み会;シベリウス組曲「カレリア」
飲み会30分後雰囲気変わった;オッフェンバック;「天国と地獄」序曲(アレンジあり)
清良、峰を張り倒す;ヨハンシュトラウス;ポルカ「雷鳴と電光」
のだめ落ち込む;ショパン;エチュード「別れ」
オープニング;ベートーベン交響曲第7番
人妻、菊池を送る;オリジナルサントラ
江藤、のだめを捜す;シベリウス;序曲フィンランディア
新オケ練習;モーツアルト;オーボエ協奏曲ハ長調(ソロ;黒木)
新オケメンバー千秋をほめる;シベリウス組曲「カレリア」
R☆Sオケ名前披露;コダーイ;組曲「ハーリヤーノシュ」
のだめ千秋の部屋で食事;チャイフスキー;弦楽セレナード;ブラームス交響曲第1番
馴れ合いはしない;オリジナルサントラ
R☆Sオケ練習;モーツアルト;オーボエ協奏曲ハ長調(ソロ;黒木)
のだめ差し入れ;オリジナルサントラ
清良バイオリンソロ;メンデルスゾーン;バイオリン協奏曲第1番ホ短調
峰、清良に告白??~R☆Sオケ練習;モーツアルト;オーボエ協奏曲ハ長調(ソロ;黒木)
江藤、のだめを見つける;ラプソディインブルー
谷岡「のだめが変わってきた」;ドビュッシー;前奏曲「亜麻色の髪の乙女」
千秋「のだめは先生に向いてない」
黒木、のだめに花を贈る~音楽って楽しい;オリジナルサントラ
千秋VS江藤「見込んだ生徒は投げ出さない」;ドヴォルザーク;スラブ舞曲


2006年11月26日(日)
功名が辻「種崎浜の悲劇」
<ネタバレあり>
一豊と千代は土佐の新しい居城の下見に出かけます。しかし千代が物陰から狙撃されます。弾は着物をかすっただけでした。狙撃犯として一領具足が捉えられます。六平太は見せしめのため貼り付けにすることを提案します。
一豊は居城の新築を家康のいる大阪まで出かけ、具申します。家康は土佐の早期平定を申し渡します。
相変らずの一領具足の横行に苦悩の一豊。しかしここで六平太が策を提案します。相撲好きな一領具足の首領たちを集めて相撲大会を開きそこで一気に討ち取るというものです。
しかしこの案は千代には伏せられます。そして一豊と千代が再び居城に下見に出かけたときに、六平太と新一郎の手によって作戦が実行されます。
そして新一郎は惨劇の中で命を落としてしまいます。そして駆けつけた千代に六平太は自分の役割が終わったこと、そして自分の千代への思いを告白し自ら毒薬を飲みます。
いままでの一豊の治世の流れからは全く違う事件に千代は戸惑い、はじめて一豊への不信が芽生えます・・。

いよいよ佳境へ入ってきましたが、ここでも六平太が中心に・・。しかし六平太の役割は終了してしまいます。うーんなんだったのだろうと思うのですが・・。どうもここへ来ても一豊の逡巡が頼りなく見えてしまう。上川君のタイプというんだろうか?


2006年11月23日(木)
のだめカンタービレ第6回使用曲(つづき)
Sオケ解散飲み会;ラプソディインブルー
鈴木姉妹(双子)カラオケ;ザ・ピーナッツ(宮川泰;作曲)「恋のバカンス」懐かしいー・・。
カラオケ、中島みゆき「地上の星」前奏のみ、千秋歌えず・・。
彩子別室で一人カラオケ?;中島みゆき「わかれうた」のようです・・・泣くなー!!何を歌っているのか、わ、わからん・・?(ちなみに中島みゆきつながり??)
彩子;のだめを叩くが・・・?;サンサーンス;チェロ協奏曲第1番
千秋;ゲーセンで太鼓の達人をやろうとするが・・;モーツアルト;交響曲第40番
真澄;ゲーセンで太鼓の達人(さすがにうまい); 中島みゆき「地上の星」
真澄の思い~千秋真澄を新オケに誘う~峰、桜を新オケ参加のためAオケ追試に誘う~オリジナルサントラ。
千秋;清良、新オケメンバー顔合わせ(黒木→達彦さーん??);ベートーヴェンピアノ協奏曲第5番「皇帝」
江藤、のだめ担当教師に??(のだめ驚く)バレエ「くるみ割り人形」より 「こんぺい糖の精の踊り」
エンディング;ラプソディインブルー



のだめカンタービレ第6回使用曲
のだめピアノ弾かなきゃ;ラフマニノフ;ピアノ協奏曲第2番(千秋(P)Aオケ;指揮シュトレーゼマン
のだめ夢の中でストレーゼマンのアドバイス;チャイコフスキー;くるみ割り人形より「こんぺいとうの精の踊り」
千秋目覚める(キャバ嬢と添い寝?)~秘書エレーゼ、シュトレーゼマンのしょうもない?手紙を渡す;ヴェルディ歌劇リゴレットより「女心の歌」
シュトレーゼマン遂に帰国(本当に・・);マーラー交響曲第1番「巨人」(少しだけ)
Sオケメンバー将来を語る~峰、桜、千秋;オリジナルサントラ?
千秋+峰VS佐久間+けえ子(どういう名前じゃ!?);裏軒;ヴィヴァルディ;ヴァイオリン協奏曲「四季」より「春」
佐久間の千秋へ留学すれば;ワーグナー「ニュールンベルグのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
千秋のトラウマ(とびたてねーんだよ!!!);ヴェルディ;レクイエムより「怒りの日」
彩子のレッスン;歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」 K.588 より ドラベルラのアリア「胸かき乱す、この狂おしい思い」
彩子、菅沼に切れる~大学掲示板前;真澄と清良~彩子裏軒出前をもぎ取る;バッハ組曲第2番「バディネリ」
千秋バーにてトラウマに悩む;ドヴォルザーク;チェコ組曲
彩子ミーツ千秋~のだめ自室で練習;ラフマニノフ;ピアノ協奏曲第2番
タイトル;ベートーヴェン交響曲第7番
彩子、千秋の部屋にいる;ベートーヴェン;ヴァイオリンソナタ「春」
彩子、寝室で千秋のアルバムを見る~眠る;オリジナルサントラ?
のだめ千秋の部屋に現れる、のだめAオケでソロを弾きたい・・(彩子隠れて見ている)~千秋、のだめに飯作る~学校へ;
練習室;のだめ(ソロ)+千秋(オケ部分)連弾;ラフマニノフピアノ協奏曲第2番
彩子がやってくる、江藤もやってくる、彩子泣いて帰る・・・。
のだめ+千秋+Sオケメンバー・・のだめ静香をうらやむ;チャイコフスキー;弦楽セレナーデ
峰千秋のSオケ存続提案にも後ろ向き・・千秋缶詰を買う;ドヴォルザーク;チェコ組曲
のだめ千秋にご馳走?;回転寿司;チャイコフスキー;バレエ「白鳥の湖」より「情景」
千秋高いネタのみ食べる、シャリ残す;アメリカンパトロール
千秋反省;オリジナルサントラ?
千秋、清良と将来の話、千秋へオケの誘い・・オリジナルサントラ?

2006年11月19日(日)
功名が辻「土佐二十万石」
<ネタバレあり>
関が原の功労で、ついに一豊はかつては長宗我部の領地だった土佐(高知県)を家康から拝領します。しかし土佐は長宗我部の残党(旧家臣)と一領具足と呼ばれる武装した農民たちの抵抗に会います。流れとしてはどうも力で押さえる方向のようです。いままで命ぜられての戦はありますが、自分が総大将として自分で考えて戦った戦はないはず。きついですねー。最後の試練でしょうか?
相変らず六平太が遂に家臣になり活躍します。まあこのドラマの描き方なのですがどうしても一豊の頼りなさが目立つということになります。これはどうなのか??
上川君がまじめで頑張るけどどこか実直で大物じゃないという感じを演じてしまっているのだろうかそれとも地なのか?なんだかな・・。


]

2006年11月17日(金)
セーラー服と機関銃
所々見ているんですが、うーんなんだかよくあるやくざの話。組長が女子高生だと言うことと、流れがそんな感じ(平和愛好)というわけで、まあ昔の原作だし。けっきょく大昔のやくざ映画のパロディ部分が大きいんでしょう。結局まあ古いという感じ。面白いのはちょっとメルヘン的な部分もあるので・・。
長澤さんはうまいですわ。どうも緒方拳さんが黒幕。やっぱり似合うなー。でもなんとなく緒方さんナニワ金融堂っぽい。


作成者 kazu1059jp : 2006年11月17日(金) 23:39 [ コメント : 0] [ トラックバック : 0]
家族~妻の不在夫の不在第5回
<ネタバレあり>
亮平くんは遂に悠斗を理美に渡してしまいました。どうも晋一郎さんの心変わりが以外です。晋一郎さんの子供に何か理由があるのか。
弁護士の詩織さんはどうも修復させたい模様ですがなんとも・・。やっぱり男だけの子育ては大変なのですがね・・。立派に育てている人もいると思うのですが??


 

2006年11月14日(火)
のだめカンタービレ第5回使用曲
のだめ、千秋そろって登校;のだめ無理やり相合傘に~学園祭の噂(オリジナルサントラ?)
シュトレーゼマン合コンに誘う~Sオケメンバー引く;フォーレ;組曲「ペレアスとメリザンド」より 第3曲「シシリエンヌ」
シュトレーゼマン合コン千秋をだしに、リムスキーコルサコフ;熊蜂の飛行~チャイコフスキー;弦楽セレナーデ
のだめ千秋の手料理を食べる;不明
千秋のだめ製のパソコン画面を見て驚く;アメリカンパトロール
千秋シュトレーゼマンの失踪に気がつく~エレーゼがシュトレーゼマンを追ってやってくる;マーラー交響曲第1番「巨人」
シュトレーゼマンマネージャーに拉致される;ブラームス交響曲第3番
オープニングタイトル;ベートーヴェン交響曲第7番
裏軒で千秋、峰、のだめ、真澄食事;フォーレ;組曲「ペレアスとメリザンド」より 第3曲「シシリエンヌ」
いきなりシュトレーゼマン帰って来る。マーラー交響曲第1番「巨人」
千秋にAオケバックにラフマニノフピアノ協奏曲第2番を弾けと言う;プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」
シュトレーゼマン理事長と再会;ワーグナー「タンホイザー」序曲
Sオケ千秋抜きで練習;スーザ行進曲;「雷神」
のだめシュトレーゼマンに千秋の居場所を聞く;くるみ割り人形より「こんぺいとうの精の踊り」
シュトレーゼマン理事長と若き日の恋;リスト「カンパネルラ」
理事長とシュトレーゼマン~話題は千秋とのだめのこと;ブラームス交響曲第3番
千秋の演奏~のだめ覗く;ラフマニノフ、ピアノ協奏曲第2番
千秋Aオケとの音合わせ~シュトレーゼマンのだめだし;ラフマニノフ、ピアノ協奏曲第2番
Sオケ学園祭準備~清良と千秋;オリジナルサントラ?
Sオケ和装で行進;Jシュトラウス;ラデッキー行進曲
千秋練習;ラフマニノフピアノ協奏曲第2番
Sオケ学園祭公演、ピアニカで;ガーシュイン;ラプソディインブルー
のだめシュトレーゼマンとしんみり;ガーシュイン;ラプソディインブルー
千秋独奏、シュトレーゼマン指揮、Aオケ、ラフマニノフ;ピアノ協奏曲第2番
(素晴らしい演奏、裏でのピアノ独奏は誰だろう、オケはたぶん東京都響)
千秋とシュトレーゼマンぐったり~佐久間&編集者~のだめピアノを弾かなきゃ~真澄と清良~のだめ転ぶ・・(オリジナルサントラ??)
エンディング;ラプソディインブルー

不明の曲各サイト参考にさせていただきました。どうも・・。


2006年11月12日(日)
功名が辻「光成死すとも」
関が原が終わり。光成はつかまり処刑されます。今回での見所は光成が逃亡して領民が洞穴にかくまうエピソード。おかやまはじめさんがいかにも人のいい領民の役。
光成は領地佐和山での政治は自身の財政の能力を生かし又正直さの感じられる統治で信頼を得ます。
しかしこの財政能力が戦闘における手柄でのし上がった豊臣恩顧の武将から煙たがられます。正直な直言する性格も災いして、武将たちからの人望が得られないのです。
関が原で家康の野戦への誘いと言う作戦に乗せられて、光成は関が原に繰り出します。しかし西軍は東軍よりも一万人多く。優位にたっていましたが参加した武将は実は家康との内通者が多く、又島津勢のように一軍の中で実は西軍に味方との統一意思が出来ていない隊が多かったのです。
結局動かない島津勢と小早川秀明の裏切りにより西軍は敗走します。
話は戻りますが領民に災いが及ばないようあえて自分の居場所を知らせると言う今回のプロットはちょっと光成をよく描きすぎているのではと思いますが、まあ光成の逃げ回りたくないと言う美学も有ったのかと思います。
傀儡のような永作さんの淀君。作ってあるんでしょうがどうも微妙です。でも淀君らしいけど。
一豊いよいよ土佐を領地に拝領しますがまだまだ問題はあるようです。


2006年11月11日(土)
ウォーカーズ~迷子の大人たち
<ネタバレあり>
携帯電話のメーカの開発担当のエリート徳久は3週間の休暇をもらうが、実家のお寺に帰ってみると父は末期がんで半年の余命だと言う。母はお寺を継がずに東京でサラリーマンになった息子が仕事をやめて寺を継ぐと徳久の父に嘘をついてしまう、そしてみんなで父を騙すために徳久は休暇を使って四国のお遍路に出ることに・・・。
とにかく不思議なメンバー。原田芳雄さん。森本レオさん。鷲尾真知子さんベッキー。瀬川君、風吹ジュンさん。濃いなー。あげくは音楽担当の細野さんまで出てきて。音楽も独特。不思議な感じ。今回は振りが多く変化は来週からかな。ロードムービーっぽい。


 

2006年11月10日(金)
家族~妻の不在・夫の不在第4回
亮平くんは奥さんのお父さんと何とか打ち解けたようです。よかったですね。相変らず理美さんは変わりませんねー。よっぽど不信感が強いのかな。詩織さんに亮平君の印象がよくなっているのはいいなー。
今回は渡さんと夏八木さん。貫禄の勝負ですか。やっぱりうまいなー。存在感は凄いです。竹野内君全く坊や扱いですねー。特に夏八木さんがいいなー。無骨ながらも娘思いでね・・。もう出演シーンはないのでしょうか。だったらもったいないですね。


2006年11月9日(木)
Drコトー診療所2006第5回
<ネタバレあり>未公開株の話に剛利さんは行き詰まってしまいました。診療所でどうも立ち聞きした剛洋は学校を辞めるつもりのようです。重さんとけんかした剛利は遭難事件の活躍で信頼を取り戻したようです。しかし又・・。
今回は親子の話。剛洋の医師の夢はどうなるのでしょうか?

時任さんそして泉谷さんがいいなー。時任さん。漁師にしてはかっこよすぎますが、いい感じと思います。


2006年11月8日(水)
のだめカンタービレ第4回使用曲
回想;プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」よりモンタギュー家とキャビレット家
のだめ千秋のために魚焼く;不明たぶんサントラ
千秋Sオケリハ;ベートーヴェン交響曲第7番
千秋切れて過激なだめだし・・先生方のSオケ噂話;裏軒(峰実家);バレエ「くるみ割り人形」より「こんぺい糖の精の踊り」
のだめの鍋セットにより千秋料理;アメリカンパトロール
のだめコタツを持ち込む;アルプス1万尺
千秋回想;不明です?
千秋&のだめコタツで鍋;ビゼー;アルルの女
のだめコタツで寝る・・・千秋も寝る;ドボルザーク;交響曲第9番「新世界」
オープニングタイトル;ベートーヴェン交響曲第7番
図書館で峰&清良コンマス話;モーツアルトピアノソナタ第15番「ソナチネ」
千秋自分のベッドで寝ているのだめをたたき起こす;モーツアルト「きらきら星」
千秋の部屋に峰&真澄がやってくる;クライスラー「美しきロスマリン」
のだめ&峰&真澄が千秋の部屋のコタツで大騒ぎ;ハチャトゥリアン;剣の舞
千秋Sオケでリハそして切れただめだし;ベートヴェン交響曲第7番
シュトレーゼマン;Aオケ練習;ベートーヴェン第9番(合唱付)
大河内、シュトレーゼマンにAオケ指揮したいと頼むが断られる;こんぺいとうの精の踊り
過激な千秋の指導にSオケメンバー逃げ出す;ビゼー「アルルの女」
「プリゴロ太」オリジナルじゃないの??(え?ハイジ??)・・千秋=カズオ呼ばわりに怒る。
キャバクラ;シュトレーゼマン千秋を思い出す;プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」
千秋Sオケを振る;ベートヴェン交響曲第7番・・・千秋倒れる
千秋、宇宙飴を吐き出す;サン・サーンス;動物の謝肉祭より「水族館」
峰&真澄、千秋に謝る、不明!!(たぶんオリジナル)
ベートヴェン交響曲第7番(のだめピアノ演奏・・・たぶんリスト編じゃないの)
シュトレーゼマン、Aオケリハ;ベートヴェン交響曲第9番(合唱付)
対決コンサート;Sオケ;ベートヴェン交響曲第7番
シュトレーゼマンSオケにブラボー・・・Sオケ打ち上げ・・・先生裏軒で大賛辞;ラプソディインブルー
のだめ寝たふりの千秋にキス;モーツアルトフィガロの結婚序曲
エンディング;ラプソディインブルー

又各方面参考にしました・・どうもありがとう。


 

2006年11月7日(火)
僕の歩く道第5回
<ネタバレあり>
遂に都古は結婚してしまいました。結婚パーティではテルの様子は微妙でした。最後には笑ってくれたのですがわかったのか?予告ではどうも・・・という感じです。ここらのリアルさはどうなのかはわかりません?
香里奈さんがうまいじゃないですか。雰囲気が有っていますが、しかし後半ではどうでしょうか。テルに対する精神的なおねえさん役は卒業なのでしょうか?

 

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 ドラマレビュー過去ログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]