忍者ブログ
別ブログより引っ越しです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの立川談志師匠に弟子入りした、立川談春さんの苦労話。
学校の行事で談志さんの落語に接した信行(談春)。高校を中退し談志さんの押しかけ弟子となる。弟子とは名ばかりの談志の家の雑用を先輩弟子とこなし。師匠を怒らせて築地魚河岸での修業を命じられても何とか慣れて、晴れて二つ目となる・・・。

DVDレンタルにて視聴。TVは見逃し。立川談春さんの談志さんへの入門話。
たけしさんが談志さんを見事に再現している。明らかにタイプは違うのに。自分勝手で破天荒、でも弟子のことはよく考えている、さすが談志さん。そして落語の本質を知っている。でもお友達にはなりたくないなー。
個性が強すぎる。

立川流(円楽党もそうだけど)席亭さんから許される日は来るのだろうか。寄席に出させてあげてほしいものだけど。
PR
茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。その頃、都内で危険ドラッグの摘発に協力していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけ、尾行することに。一方、伊丹(川原和久)をはじめとする捜査一課の面々は、ホテルで若い女性の変死体が発見された事件を捜査していた。バッグから大量の覚醒剤が見つかり、女は麻薬の売人と思われた。警察は、殺人の可能性も視野に入れ、現場から消えた男の行方を追う。しかし、姿をくらませた男・四宮(湯江健幸)は、暴力団関係者に拉致され、押収されてしまった覚醒剤の穴埋めをしろと脅迫されていた。

床嶋佳子さんがゲスト。田舎?の人にしてはきれいすぎるが、ラストの2時間ドラマっぽい幕切れには必要なのかも。さすがかな。実際にはそれぞれ殺人では???ということなのだけども、まあこれで犯人側への気持ちを持っていくのか。
脚本は山本むつみさんでさすがかなー。
大麻所持容疑で逮捕された高樹沙耶(たまきさん・・・)、判決が出てひとまず釈放。
今後は医療大麻普及活動からは身を引くらしいが・・・?

相棒再放送は今後どうなのかなー・・・。たまきさんが出ているのは数シリーズに及ぶのだが・。
特に寺脇さん相棒時代はすべてなので・・。
歩道橋の階段から落ちて死んでいる女性が発見され、110番が公衆電話から掛けられたことがわかり、殺人事件として捜1トリオが捜査を開始するが、所轄の左刑事と伊丹刑事が衝突する・・・。

また再放送を見てしまいました。右京さんの相棒不在時代のエピ。花の里も出てきませんので引っかかる点はないもないのかな。相棒不在時の作品では「越境捜査」と並ぶ快作。






既報の通り、益戸育江さん(高樹沙耶さん)の大麻所持の容疑での逮捕。そして3代目相棒の成宮寛貴君の突然の芸能界引退と、最近はたたられているようですが、昨日(12/17)メ~テレでは相棒12「ボマー」が再放送されて、成宮君の再放送が危ぶまれている状況の中、メ~テレさんよくやった。でもこの後の再放送・・1W内の予定はないんですね。まあ本編は押さえてあるのでいいんですが・・・。
HOME  → NEXT
Copyright (C) 2018 ドラマレビュー過去ログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]