忍者ブログ
別ブログより引っ越しです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。その頃、都内で危険ドラッグの摘発に協力していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけ、尾行することに。一方、伊丹(川原和久)をはじめとする捜査一課の面々は、ホテルで若い女性の変死体が発見された事件を捜査していた。バッグから大量の覚醒剤が見つかり、女は麻薬の売人と思われた。警察は、殺人の可能性も視野に入れ、現場から消えた男の行方を追う。しかし、姿をくらませた男・四宮(湯江健幸)は、暴力団関係者に拉致され、押収されてしまった覚醒剤の穴埋めをしろと脅迫されていた。

床嶋佳子さんがゲスト。田舎?の人にしてはきれいすぎるが、ラストの2時間ドラマっぽい幕切れには必要なのかも。さすがかな。実際にはそれぞれ殺人では???ということなのだけども、まあこれで犯人側への気持ちを持っていくのか。
脚本は山本むつみさんでさすがかなー。
PR
大麻所持容疑で逮捕された高樹沙耶(たまきさん・・・)、判決が出てひとまず釈放。
今後は医療大麻普及活動からは身を引くらしいが・・・?

相棒再放送は今後どうなのかなー・・・。たまきさんが出ているのは数シリーズに及ぶのだが・。
特に寺脇さん相棒時代はすべてなので・・。
歩道橋の階段から落ちて死んでいる女性が発見され、110番が公衆電話から掛けられたことがわかり、殺人事件として捜1トリオが捜査を開始するが、所轄の左刑事と伊丹刑事が衝突する・・・。

また再放送を見てしまいました。右京さんの相棒不在時代のエピ。花の里も出てきませんので引っかかる点はないもないのかな。相棒不在時の作品では「越境捜査」と並ぶ快作。






既報の通り、益戸育江さん(高樹沙耶さん)の大麻所持の容疑での逮捕。そして3代目相棒の成宮寛貴君の突然の芸能界引退と、最近はたたられているようですが、昨日(12/17)メ~テレでは相棒12「ボマー」が再放送されて、成宮君の再放送が危ぶまれている状況の中、メ~テレさんよくやった。でもこの後の再放送・・1W内の予定はないんですね。まあ本編は押さえてあるのでいいんですが・・・。

もう何回見ましたかねー。長いですが、一つのシリーズで相棒が二人、無論重なりませんが新旧相棒の話があるのはこの作品だけ。


(後年の神戸君が時々ゲスト出演するのは別の話として)


それだけ亀山君の相棒は長いだけに、なんだかと思ってしまいます。


しかもシーズン7途中降板だけに。


そして亀山薫(寺脇さん)降板後、相棒なし回が数回続き、そしてこの最終回。


ラストまで相棒なしでつなげなかったと思うので、ラストに新相棒を登場させたのでしょうね。


こういう手法はこの回までで、現相棒までの3人はそれぞれシーズン初回から登場します。


それとその後の相棒の任期期間?の短いこと。


あとそれに合わせてなのか右京さん(水谷豊さん)のキャラ変化も大きく。(コメディ色が強くなる)。このあたりは微妙です。


いつまで続くんでしょうか。視聴率によると思われますがどうなのか。


今シーズンはすでに15シーズンです。

HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ドラマレビュー過去ログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]