忍者ブログ
別ブログより引っ越しです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年6月21日(日)
つばさ10~12週
第10週の翼のおじいさんの隠し子騒動。第11週は小江戸のおかみのお父さんの話。第12週はカラオケ大会にかこつけての伸子さんの旦那さんとの話。細かいエピに適度に翔太とのエピが重なる。
重めの話をコメディタッチで、つばさの両親はやっぱりうざく。疲れます。出来はいいんじゃないかな。まだ未解決の問題は多々有りますので・・・でもそろそろ折り返し点。川越に完全に固定している話。これからも細かい話に終始するのでしょうか。
来週は久々に翔太との絡み。万里さんとのバトルが再燃するのでしょうか。


2009年6月17日(水)
アイシテル~海容(最終回)
友也の審判決定から1年がたち、自立支援施設から出所する智也。
しかし両親や祖母に迷惑をかけているのではという気持ちが会って智也は素直になれない。いっぽう美帆子は携帯の裏サイトで加害者の少年が施設を出所し別の小学校へ転校した事を知る。そして美帆子はある日姿を消し・・・。

終わりました。まあ納得できる終わり方かな。まあ予定調和もあるけども。一定の結論が必要なドラマならではの解決か。でもこれで妥当な気もする。
ともあれこんな濃いつらいテーマによく踏み込んだと思う。加害者家族と被害者家族の邂逅という必要もあって多少無理な設定もあったとおもうけど全体にはよかったんじゃないかな。


2009年6月6日(土)
天地人第22回
初音が真田家の姫として上杉に使者としてやってくる。真田は上杉に庇護を求めてやってきた。初音は兼継に近づき誘惑する。困惑する兼継。
真田家から嫡子の幸村が人質として来る。人質ながら傲岸な態度をとる幸村に業を煮やした泉沢は槍の試合を申し出る。厳しい試合に辛勝した泉沢。翌朝泉沢は秘蔵の槍がなくなっていると騒ぎ始め、犯人は幸村ではないかと疑う。泉沢は再び幸村に槍の試合を挑むが今度は負けてしまう。帰宅しようとした幸村を押しとどめた兼継は幸村に日本海を見せる。しかし幸村は槍を隠したのは自分と言い捨てて去っていく。
真田が上杉を頼った事を知った徳川は真田の信州上田城に大軍を差し向ける。上杉は援軍を送る事を決定する。兼継は幸村に上田城に戻るよう告げる。涙し上田に戻る幸村。
泉沢の槍が出てくる。泉沢の記憶違いだったのだ。悔恨する泉沢。
真田のゲリラ戦。援軍の効果もあり真田は徳川軍を撃退する。
冬になり降雪のあった日。幸村は戻ってくる。幸村は兼継の弟子になるという・・。

今回は幸村とのプロットか、兼継はこの後領地経営に没頭するのですが・・しばらく合戦シーンはないのかな。秀吉との微妙な関係が続くのです。なんにしても地味な話。ナレーションにまとめが入るのはこの先の登場が少ないからなのかな?
肝心の幸村の城田君はやっぱ今の時点では役不足かな。それ以上に昌幸(岩松了)が何か濃いというか変。豪放磊落を出したいんだろうがうまく行っていないような気がする。

 

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ドラマレビュー過去ログ All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]